業界ニュース

高速ドアのメンテナンス方法を簡単に説明してください

2021-06-04

のメンテナンス方法を簡単に説明します高速ドア

定期点検高速ドア
ドアレールが変形していないか、ジャミングがないか、操作ボタンの状態が良いか、ボタンボックスがロックできるか、ローリングドアの電気制御ボックスの表示信号が正常かどうか、ボックスが破損している場合は、上下のボタンを押してください。ローリングドアが上下します。シャッタードアの昇降がボタンの操作と異なる場合は、すぐに停止して電源シーケンスを調整してから再操作する必要があります。ボタン操作の昇順(または降順)プロセス中、オペレーターはシーンを離れることを固く禁じられています。同時に、シャッタードアにも細心の注意を払ってください。特定の位置に上昇(または下降)した後、自動的に停止できるかどうか。ローリングドアが上昇してガイドレールから出ようとしている(または地面に落ちている)ときに停止しない場合は、制限装置が正常に修理(調整)された後にのみ再び操作できます。

高速ドアメンテナンス方法
実際には、のメンテナンス高速ドア is very simple. Clean the dust regularly. Do not use strong sulfuric acid or strong alkali solutions. Clean up the particles inside the frame in time. Avoid hitting the door with hard objects. If there is any opening failure or other abnormal conditions during use, find the cause in time. , If the fault cannot be eliminated, you should contact the manufacturer to make an appointment for on-site repair. Now the production process of 高速ドア is quite mature, the quality is guaranteed, easy to use and simple to maintain, and does not need to spend too much time to maintain